住信SBIネット銀行でのお金の借り方はやや複雑

住信SBIネット銀行でお金を借りる条件

今話題の銀行といえばネット銀行ではないでしょうか。
いくつかあるネット銀行の中でも、住信SBIネット銀行でのお金の借り方はどのようにすればよいのでしょうか?

 

住信SBIネット銀行の借り入れ方法でおすすめしたいのは、断然カードローン商品であるMr.カードローンです。

 

しかし!

 

低金利は大変魅力的なのですが、デメリットとなる注意点も確認しておきましょう。

 

・住信SBIネット銀行の銀行口座を新たに作る必要がある
・審査に時間がかかる(口座開設だけで最低1週間かかる覚悟が必要)
・審査が厳しい(口座開設しただけでお金が借りれない!?)

 

それよりも、おすすめカードローンはこちら
・即日融資も可能 ⇒ プロミス
・口座開設が不要 ⇒ オリックス銀行カードローン

 

ネット銀行の特徴

カードローンを取り扱っている金融機関はたくさんあります。それも一つの種類だけでなく、複数のカードローンを取り扱っている銀行もありますね。また消費者金融でも、ますます使い勝手のよいローンを提供しているのが見つかります。

 

たくさんの金融機関がカードローンを取り扱っているそんな中で、なぜネット銀行が話題になり、そのカードローン商品に注目が集まっているのでしょうか。

 

ネット銀行は店舗を設置する代わりに、それにかかるコストを利用者に還元することができるのです。ローンでは金利を低く、預金などでは金利を高くと、利用者がメリットのある利用ができます。

 

店舗のある銀行の口座管理にも、インターネットバンキングを使うことが増加していることを考えてみると、ネット銀行で店舗がないということは時に、利用者にとってのデメリットになるというわけでもなさそうです。

 

むしろ仕事などで忙しい方には、支店に行けるタイミングが見つからないことのほうがありますから、最初から全てネットでと分かっているネット銀行のほうが、実は使いやすいのではないでしょうか。

 

申し込み方法

住信SBIネット銀行のカードローンは、申し込みから借り入れまで全てネットで手続きを行います。現在すでに口座を持っている方はログインしてから申し込みましょう。

 

また、口座がない方はカードローンと口座の申し込みを同時に手続きします。口座の開設をする場合でも、住信SBIネット銀行では手間がかかりません。

 

口座開設申込書と本人確認書類などを郵送しなくても、オンラインで申し込みの手続きができるようになっているのです。キャッシュカードは郵送で受け取ります。

 

口座を開設しなければいけない銀行のカードローンは面倒と思ってしまいますが、住信SBI銀行では手続きに関する手間はとても少なくなっていますね。

 

2つのコース

簡単な申し込み手続きで、Mr.カードローンは低金利かつ大型の利用が可能です。Mr.カードローンには二つのコースがあります。プレミアムコーススタンダードコースがあるのですが、それぞれ限度額と金利が違っています。

 

プレミアムコース

プレミアムコースでは10万円以上1,000万円以下の限度額設定が可能です。金利は年2.49%〜年7.99%と大変金利設定です。所定の条件を満たせばこちらも0.5%の引き下げとなります。

 

スタンダードコース

スタンダードコースでは10万円以上300万円以下の限度額設定ができ、金利は年8.99%〜14.79%(所定の条件を満たしていれば0.5%引き下げとなります。)

 

限度額が大きくなれば適用金利が下がる設定となっていますが、どちらのコースでどれぐらいの限度額が利用できるのかは、審査によって決まります。住信SBIネット銀行がコースなどを決めるため、申し込みをする方の希望通りの利用ができないこともあります。

 

審査にかかる時間

申し込みをしてカードローン口座の開設までの流れはとてもスムーズです。申し込みから仮審査の結果が分かるまでは、数時間から数日程度となっています。その後、収入確認書類などの提出を経て本審査となります。

 

本審査からカードローン口座開設までも、数日から数時間程度となります。本審査時に在籍確認が行われます。

 

このように大きな限度額のカードローンなら、色々な使い方に範囲を広げることができます。例えば、カードローンは通常お金が足りない時、お給料日前などのピンチに利用するということが多いのではないでしょうか。

 

しかし、このように大きな限度額のカードローンですから、もっと目的を広げて活用することもおすすめです。

 

また、収入証明書を提出するのは300万円を超える限度額設定の場合のみですから、大きな借り入れでも準備を少なくして利用することができるのです。

 

住信SBIネット銀行では教育ローンや自動車ローンといった目的ローンもありますが、目的ローンを利用する際にはそれぞれその資金使途を証明する書類が必要です。

 

その準備をする手間を省き、カードローンを目的ローンの代わりとして、少ない書類で契約するというのもお急ぎの場合などにはおすすめです。また、限度額を決めて何度でも借り入れや返済ができることを活かした利用もよいでしょう。

 

借入方法と返済方法

借り入れ方法はWEBサイトやモバイルサイトから、借入額の振替を受けるものと、ATMを利用するものがあります。ATMご利用時はキャッシュカードによる借り入れとなります。

 

返済方法もとても便利です。毎月の約定返済は代表口座の円普通預金から引き落としのみが利用できます。ATMなどでお預け入れボタンから入金すればその後自動引き落としされます。

 

住信SBIネット銀行でのお金の借り方は、どなたにも使いやすくかつ大変金利が低いことが大きな特長となっています。一枚持っておくことで、様々なお金が必要なシーンに対応できるでしょう。