モビットでのお金の借り方

モビットでのお金の借り方

家族や職場の同僚に知られずに借りる、モビットでのお金の借り方なら、それが可能です。

 

WEB完結という申し込み方法がモビットにはあり、電話連絡や郵便物なしで借り入れまで進めることができます。

 

WEB完結を利用するためには、条件を満たしておく必要がありますので、それを確認しておきましょう。

 

モビット
⇒審査・お申し込みはコチラ

 

WEB完結でのお金の借り方

モビットのWEB完結に申し込みができるのは、以下2つの条件を満たしている方です。

 

  1. 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っている
  2. 社会保険証(または組合保険証)を持っている

 

また、やりとりはすべてネットを介して行うため、書面の交付もネットで行われるということに、同意する必要もあります。

 

WEB完結申し込みでは、申し込みをした方に確認の電話を入れないだけでなく、勤務先への電話連絡もありません。

 

在籍確認なし、というわけではありませんので注意が必要です。給与明細書や社会保険証などで、在籍を確認するのです。

 

WEB完結ならカードレス

WEB完結では手続きも含め、借り入れや返済もネットで行うため、モビットカードは発行されません。

 

借り入れは条件となっている、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行で、お持ちの口座への振り込みキャッシングによって行います。

 

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

また、返済はその口座からの自動引き落としとなります。

 

WEB完結申し込みができる条件を満たしていない方、あるいはモビットカードの発行を受けてATMで直接借り入れがしたいという方は、カード申込をご利用下さい。

 

モビットカード

 

もちろんカード申込を選んでも、同じ金利や限度額で利用できます。借り入れ方法や返済方法がネットを使ったものだけでなく、モビットカードを使ってATMでも行えるため大変便利です。

 

モビット
⇒審査・お申し込みはコチラ

 

カード申込だと家族や勤務先にバレる?

カード申込だからといって、家族や勤務先にハッキリと分かってしまうということはありません。

 

申し込み後かかってくる確認の電話は、自分の携帯にしてもらえばよいですし、在籍確認は担当者の個人名で行われます。「モビットです」と名乗って、勤務先に電話がかかることはありません。

 

また、契約のための書類が郵送されてきますが、送られてくる時の名称はMCセンターと書かれています。

 

カード申込でのお金の借り方

カード申込ですばやく借りたい時には、まず、ネットでモビットに申し込みを済ませておきます。

 

ネット申し込みを済ませると、完了画面でフリーダイヤルが表示されます。急いでいる時には、その番号に電話を入れると優先して審査がスタートしますので、待ち時間を短くできるのです。

 

その後、モビットカードを全国に設置しているローン申込機に受け取りに行きましょう。ローン申込機でカードを受け取れば、審査が済んでいますので、すぐに借りられるようになります。

 

ローン申込機で申し込みから始めるという方法もあるのですが、審査が完了するまではカードを使うことができません。

 

ローン申込機まで出かける時間で審査が済んでいると考えると、借り入れまでの時間をショートカットできるのがわかりますね。

 

ATM借入の注意点

ATMでの借り入れには少し注意が必要です。モビットでは直営ATMはなく、金融機関やコンビニの提携ATMで借り入れすることになります。この際に、貸金業法に基づく明細書を発行できるATMと、そうではないATMがあります。

 

貸金業法に基づく明細書を発行しないATMを利用した場合は、後日ATMで発行された明細書に書かれていなかった項目などが、記載された明細書が郵送されてきます。

 

それによって、借り入れがバレてしまうこともありますので、誰にも知られずに借り入れをしたい時には、利用するATMを確認しておいたほうが良いでしょう。

 

モビット
⇒審査・お申し込みはコチラ

 

まとめ

モビットは消費者金融なのですが、三井住友銀行グループに属しています。そのため消費者金融を利用するのが全く初めてという方も、安心して申し込みができるのではないでしょうか。

 

モビットは消費者金融の中でも、開業当初からネットを使ったキャッシングに力を注いだ商品を開発しています。

 

利便性の高さを追求しているため、初めての借り入れの方から借り入れに慣れている方や、モビットを他社借り入れのおまとめとして使うという方にも納得のローンが提供できるのです。